共済組合のしくみ
短期給付
長期給付
福祉事業
紫雲荘利用助成
契約宿泊施設
割引契約施設
各種請求用紙ダウンロード
当組合のご案内
健康ホットライン24
メンタルヘルスカウンセリング セカンドオピニオンサービス
ライフプランステーション

共済組合のしくみ

保健事業一覧

「※」は任意継続組合員等適用事業(詳細は「疾病予防関係事業(任意継続組合員)」参照))
事業 実施対象※1 共済組合助成額等※2 実施期間





年代別健康診断助成 組合員   通年
1泊2日
人間ドック助成
組合員及び被扶養者
年齢30歳以上
ドック費用中
1/2相当額 助成
(上限20,000円)
半日
人間ドック助成
組合員及び被扶養者
年齢25歳以上
脳ドック助成 組合員及び被扶養者
年齢40歳以上
胃ガン検査助成 組合員及び被扶養者
①年齢25歳以上
②年齢40歳以上
①胃部X線 2,000円
②ヘリコバクター・ピロリ検査 1,000円
腹部超音波
検査助成
組合員及び被扶養者
年齢25歳以上
2,000円 助成
乳房検査助成 組合員及び被扶養者
年齢30歳以上
①マンモグラフィー
2,500円助成
②視触診、エコー
2,000円助成
①②両方受診
2,500円助成
骨密度検査助成 女性組合員及び
女性被扶養者
20歳以上(5歳きざみ)
1,000円 助成
PSA
(前立腺特異抗原)
検査助成
組合員及び被扶養者
年齢40歳以上
1,000円 助成
子宮ガン検査助成 組合員及び被扶養者
年齢20歳以上
2,000円 助成 通年 集団
検診は
9月〜
12月
(組合員と被扶養者のみ)
肺ガン(喀痰細胞診)
検査助成
組合員及び被扶養者
年齢30歳以上
1,500円 助成
大腸ガン(便潜血)
検査助成
組合員及び被扶養者
年齢25歳以上
1,000円 助成
歯科健診助成 組合員
年齢25歳以上
2,000円 助成
(自己負担500円)
5月〜6月受付
(組合員)
インフルエンザ
予防接種助成
組合員 1,000円 助成
(1回のみ)
通年
特定健康診査 被扶養者
年齢40歳以上74歳以下
無料
特定保健指導 組合員及び被扶養者
年齢40歳以上74歳以下の
特定保健指導該当者
無料



紫雲荘利用助成 組合員と被扶養者及び組合員と同一世帯の家族
1泊につき
  大人 4,000円 助成
  小人 2,000円 助成
通年
長期勤続者
紫雲荘利用助成
  勤続25年以上
(市町村長は12年以上)
の退職組合員及び
配偶者
平日 8,000円 助成
休日 4,000円 助成
契約宿泊施設利用助成 組合員及び被扶養者
(被扶養者でない配偶者を含む)
1泊につき
  大人 2,000円 助成
  小人 1,500円 助成
  幼児 800円 助成
他県共済保養所
利用助成
海の民宿利用助成 7月〜8月
スキー民宿利用助成 12月〜3月


割引契約施設 組合員及び
被扶養者
優待料金
(割引契約料金)で
施設が利用できる
通年
共済制度説明会   新規組合員 無料
(共済事業の周知を目的とした説明会)
4月
メンタルヘルス研修
(一般向け)
組合員
任意継続組合員
無料
(メンタルヘルスセルフケア)
9月
メンタルヘルス研修
(管理者向け)
  管理職・中堅職
及び一般組合員
無料
(メンタルヘルスラインケア)
9月
健康増進講座 組合員 無料
(生活習慣病リスクを改善するための保健指導等を行う)
11月
(予定)
ライフプランセミナー   組合員及び
配偶者
無料
(40歳代の生涯生活設計講座)
8月
医薬品等の購入斡旋   組合員 医薬品等の購入斡旋
(助成金なし)
9月
健康電話相談 組合員と配偶者
及び被扶養者
無料
(24時間体制の
電話相談)
通年
メンタルヘルス
カウンセリング
(電話・Web)
組合員と配偶者
及び被扶養者
無料
(心理カウンセラーによる電話またはWebのカウンセリング)
メンタルヘルス
カウンセリング
(面談)
組合員と配偶者
及び被扶養者
年5回まで無料
(心理カウンセラーによる面談カウンセリング)
※1 年齢は、当該年度中に到達する年齢です。
※2 検査助成額は検査費用のうちの上限額です。

(共済組合が保有する特定健康診査結果は、特定健康指導対象者の抽出や保健指導、統計の目的以外には使用しません。)

個人情報保護方針〔抜粋〕(保健事業)

↑このページのトップへ


Copyright (C) 2006 岐阜県市町村職員共済組合. All Rights Reserved.